靴の話

靴の話

7/2付 7月靴教室 見学日のお知らせ

学費は、一ヵ月 材料費込み11,000円。初心者の方も、どなたでも必ず作れる教室です。せっかく作るなら、技術評価を受けた講師と一緒に作ってみませんか?月2回の通学は、趣味と予定の両立をしやすいと思います。一年に2足を目安に作成します。靴で困...
靴の話

手作り靴のチェックポイント YouTubeで解説 その2

手作り靴のチェックポイントをYouTubeへ掲示しています。以下にリンクを貼っています。■ストレートチップ、パンプスの履き口までの距離合わせて作っていますか?ストレートチップの深さ、パンプスの履き口の深さ、それらを左右を合わせることは「革を...
靴の話

手作り靴のチェックポイント YouTubeで解説 その1

手作り靴のチェックポイントをYouTubeへ掲示しています。以下にリンクを貼っています。■ハンドソーンウエルテッド製法のすくい縫いすくい縫いは、「アヤ」なる「緩み止め」をかけて縫うものです。すくい糸がたるまないよう、緩まないように「緩み止め...
靴の話

靴教室 に関する質問

生徒さんからいただいたご質問をまとめました。靴教室 / 趣味コース・プロコース(昼)へは、関連記事のリンクを貼って掲示しています。こちらのページへは、写真・関連記事のリンクを貼っていません。Q靴作り初心者ですが、作れますか?Aどなたでも必ず...
靴の話

踵の深さ、ヒールの高さを左右合わせる話

靴は、正面から見て「この靴いいな」と評価するのですが。手作り靴の技術は、踵側から見ることで表面化します。靴は、木型に革を巻き付けて作ることから、木型の形になってしまいます。木型があることで、大きく外れることはありません。鯛焼きの型に小麦粉入...
靴の話

ハンドソーンウエルテッド製法 すくい縫いの話

すくい縫いとは、細革を手縫いで縫い付ける作業。ハンドソーン(手縫い) + ウエルテッド(細革)の作業です。写真のように、中敷きの下にある素材「中底」へ段差を作り、靴の縁になる細革を縫い付ける作業を指します。縫い付け方法を「すくい縫い」と言い...
靴の話

プロコース 技術の伝達

プロコース 技術の伝達について。師から自分、そして次と繋ぐに当たり。より濃度を濃くして渡していくものだと思っています。自分の先生の技術を劣化させないことは約束事で。そのうえで、自分の色を載せて渡すものだと思う。階層が増えるほどに、伝達量と伝...
靴の話

靴教室の話

生徒さんが、靴じゃない何かを始めてみたとか。靴以外の物作り、新しい経験を教えてもらいます。靴教室を始めて、少ししてから思うようになって。それからは、信念のように思ってやっていることなんだけど。靴教室だから靴作るのは、当たり前で。生徒さんへ良...
道具の話

靴の道具の話 ワニについて

靴作りの道具について。道具を作る職人さんも引退される方が多くなり、最近では、ずっと使っていた包丁も手に入らなくなって、とても困っているところです。そのなかでも、ワニと呼ばれる革を引く道具は、数年前から国産を購入することはできなくなっていて、...
靴の話

靴作りに活かしていること

インスタに、スニーカー買ってきたとか、ワークマンで靴買ったとか。靴を作れるので、なんで自分の靴履かないんだろうと思われたり。生徒さんからも、ワークマン買うの?とか言われるのですが。つい2年くらい前まで。。。革靴製造1級を2つ取るまでは、暖か...