靴木型作り教室 last making school

 

<木型作りコース>

靴作りを仕事にしたい「靴作り経験者」向けの集中講義です。 当教室で現在学んでいない方を対象としています。

<昼の部> 水・木  土・日

  木型作り コース
対象・見学 靴作り 1年以上の経験者で、型紙を作れる方。

・面談時の持ち物。
ご自身が作って履いている靴、研いだ革包丁を持参願います。
入会希望の場合は、足を測定します。 靴下持参願います。
入会金 150,000円(税込)(木型 1足分含む。受講回数 12回分の学費込み)

(見学後、入会金内金1万円の納付をもって枠を埋めています。)
受講料 一足の靴完成まで。

13回目から、一回につき5,500円(税込み)
受講回数・期間 1足完成まで、4〜5時間を月3~4回の通学

木型設計、木型補正 × 6枠
底付け × 6枠
計12回(およそ3ヵ月から4か月間)

型紙・裁断・製甲は、ご自宅で用意いただきます。
水・木曜日 12:00~16:00
土・日曜日 9:00~13:00、13:30~17:30
講習時の持ち物 エプロン・ワニ・革包丁
作る靴 パンプス木型ではない短靴木型での 内羽根
その他 革包丁を持っていない方は、革包丁研ぎ方講習会を受けていただきます。

材料は、ご自身で用意していただきます。

必要な材料、購入できる材料屋さんはお伝えします。

受講後、プロコース、趣味コースへの転籍は可能です。入会金は、コース契約毎に発生します。