冷え性と靴について その2 - 白桃花靴店

冷え性の対策 靴作りに想うこと

冷え性と靴について その2

投稿日:2019年9月20日 更新日:

冷え性対策って 具体的に何するか。

寝る1時間前の軽いストレッチで、大きく改善すると思います。

◆左右5回ずつ 2セット
立って、壁に手をかけて。
直立 → 軽く屈伸 → 両足でつま先立ち → 直立 → 片足だけ後ろへ蹴る
の全ての動作をゆっくりやるだけ。

片足ずつ
足の指を じゃんけんのグーにして3秒 → すぐに開いて パーを1秒。

◆左右1分ずつ を3セット
お尻の内部、奥の方にある骨の近くの肉をよーく揉む。

日中の息抜きのとき。
直立 → 背伸び → 直立 → 屈伸。
をゆっくり 2回くらい。
息抜きするたび。

何かの対策というと、しっかり走るとか思う人がいるのですが、
日ごろ運動していないので心拍数がついてこないので危ない。
そして、すぐに飽きる。すぐに辛い。となりやすい。

靴下重ね履きとかやっている方には、試してほしいです。
少しずつ効果でると思います。

-冷え性の対策, 靴作りに想うこと
-,

関連記事

手作りという言葉

「手作り」というと、心がこもっている。 作り手の思いが入っている。 そんな印象だと思います。 反対に、市販品は、「手作り品」ではなく「製品」のような印象になると思います。 私の思いですが、 日本製の市 …

お客様の靴を作るということ

生徒さんへよく伝える話。そして、自分自身へ言っている話。 小さな靴屋に相談してくる人は、どこに行っても靴が探せなくて困っている人。 靴で困っていることで、歩くことに困っている。 歩くことで困れば、出か …

踵の深さ、ヒールの高さを左右合わせる話

  靴は、正面から見て「この靴いいな」と評価するのですが。 手作り靴の技術は、踵側から見ることで表面化します。 靴は、木型に革を巻き付けて作ることから、木型の形になってしまいます。 木型があ …

自分の木型 作りたくなること

靴学び始めると、自分で削った木型で作ってみたい。 そんな思いが発生する。 木型を開発するのに、 丸太から削り出す人 ベース木型から削り出す人 がいると思います。 多くは、ベース木型から始めると思います …

心がけていること。

教室には、いろいろな職種の方が集まっていて。 人生で初めて会う職業の方、知らない地域の出身の方、年齢も違う。 そのうえで わいわいキャーキャー言いながら、目線をみんな同じにして。 ゼロから生み出してい …