冷え性と靴について その2 - 白桃花靴店

冷え性の対策 靴作りに想うこと

冷え性と靴について その2

投稿日:2019年9月20日 更新日:

冷え性対策って 具体的に何するか。

寝る1時間前の軽いストレッチで、大きく改善すると思います。

◆左右5回ずつ 2セット
立って、壁に手をかけて。
直立 → 軽く屈伸 → 両足でつま先立ち → 直立 → 片足だけ後ろへ蹴る
の全ての動作をゆっくりやるだけ。

片足ずつ
足の指を じゃんけんのグーにして3秒 → すぐに開いて パーを1秒。

◆左右1分ずつ を3セット
お尻の内部、奥の方にある骨の近くの肉をよーく揉む。

日中の息抜きのとき。
直立 → 背伸び → 直立 → 屈伸。
をゆっくり 2回くらい。
息抜きするたび。

何かの対策というと、しっかり走るとか思う人がいるのですが、
日ごろ運動していないので心拍数がついてこないので危ない。
そして、すぐに飽きる。すぐに辛い。となりやすい。

靴下重ね履きとかやっている方には、試してほしいです。
少しずつ効果でると思います。

-冷え性の対策, 靴作りに想うこと
-,

関連記事

釣り込みについて

靴木型に革を寄り添わせる行為を「釣り込み」と呼びます。 市販品の靴は、特殊機械で釣り込んで作られます。 当店は、手釣り込みで作っていきます。 釣り込み作業に至るまでの工程から書いていきたいと思います。 …

ハンドソーンウエルテッド製法 出し縫いの話

製法は、選択肢の一つでしかないので「ハンドソーンウエルテッド」を売りにしていない。 それがために、「あの人は、ハンドソーンできないんじゃない?」と思われやすいのかもしれない。 写真撮ったので、ハンドソ …

自分の木型 作りたくなること

靴学び始めると、自分で削った木型で作ってみたい。 そんな思いが発生する。 木型を開発するのに、 丸太から削り出す人 ベース木型から削り出す人 がいると思います。 多くは、ベース木型から始めると思います …

手作りという言葉

「手作り」というと、心がこもっている。 作り手の思いが入っている。 そんな印象だと思います。 反対に、市販品は、「手作り品」ではなく「製品」のような印象になると思います。 私の思いですが、 日本製の市 …

靴の道具 包丁とワニの話

靴作りで使う道具は、全て加工することを前提に作られています。 Aさんの使い方に合わせて加工する。 Bさんの使い方に合わせて加工する。 これが前提としてあるので、少し余力というか、多めに肉付けられていま …