心がけていること。 - 白桃花靴店

靴作りに想うこと

心がけていること。

投稿日:2019年9月20日 更新日:

教室には、いろいろな職種の方が集まっていて。
人生で初めて会う職業の方、知らない地域の出身の方、年齢も違う。

そのうえで わいわいキャーキャー言いながら、目線をみんな同じにして。
ゼロから生み出していく物作りって、とても素敵なことだと思うのです。…

こんな話を聞きました。
人生で会える数は3万人。
知り合いになれるのは、300人。
友達は30人。
親友は3人。

そこから行くと、お互いが そのときの300人に入るって、それも素敵なこと。
みんな素通りしていくから、知り合いになりたいとも思わないまま生きていく。

みんなで話をしながら作って。
帰るときは、来る前より元気になって帰ってほしい。
そんな気持ちでやってます。

-靴作りに想うこと
-,

関連記事

靴作り注意点

鳩目の話

紐穴の金属を鳩目と呼びます。 そして、表面には鳩目が見えず、裏側に金属があるものを裏鳩目と呼びます。 その「裏鳩目」 裏鳩目があるから作りが良いとか、無いから悪いとか。 そんな見方もあるんだなと驚いた …

プロコースを指導するということ

職人とは、寡黙で気難しくて怒りっぽい。 口答えすると、何も教えてもらえなくなる。 黙々と作業をし、師が口にする言葉を一言も漏らさないよう緊張感を持って学ぶ。 はっきりと主従関係がある徒弟制度のなか、盗 …

プロコース 技術の伝達

プロコース 技術の伝達について。 師から自分、そして次と繋ぐに当たり。 より濃度を濃くして渡していくものだと思っています。 自分の先生の技術を劣化させないことは約束事で。 そのうえで、自分の色を載せて …

手作りという言葉

「手作り」というと、心がこもっている。 作り手の思いが入っている。 そんな印象だと思います。 反対に、市販品は、「手作り品」ではなく「製品」のような印象になると思います。 私の思いですが、 日本製の市 …

パンプスの難しさ

靴を考えたとき、構造体としてはパンプスがパーツ数も少なく構造も簡単です。 ですが、足に合わせるとなると、最も難しいのがパンプスです。 パンプスの特徴として、紐がない。 紐が無いと言うことは、甲を押さえ …