冷え性と靴について その3 - 白桃花靴店

冷え性の対策 靴作りに想うこと

冷え性と靴について その3

投稿日:2019年9月20日 更新日:

冷え性の方の足は・・・

リウマチによる強い変形
ひどい外反拇趾
くるぶしが低く、履き口に当たってしまう
むくみが強い
むくみやすい
静脈瘤がある
足首がパンパンにむくんでいる
こんな足の方が多いと感じます。

そして、
足が冷えすぎて眠れない。
眠りが浅い。
尿漏れする。
疲れやすい。
生理不順。
こんな問題が起きやすくなるそうです。

冷え性って、軽い問題ではないというのが私の見方です。
婦人病 と 足の障害に強く影響しています。

そのため、靴と足が合わない一番の問題は「冷え性」だと思っています。

まず、冷え性の改善に向けて、「靴下重ね履き」は止めてほしい。
血流をわざわざ悪くしないで。
お風呂などで温めることも効果的ですが、血流上げること、筋肉量上げることによる内部からの燃焼。
とっても大事です。

靴で改善できる限界を考えると、冷え性対策の提案は もっと大事でした。
お客様、生徒さんへ、必ず伝えています。

靴を作れるようになりたい生徒さんへは、作り方と同じように学ぶよう伝えています。

-冷え性の対策, 靴作りに想うこと
-,

関連記事

拝みモカ ローファー

冷え性と靴について その2

冷え性対策って 具体的に何するか。 寝る1時間前の軽いストレッチで、大きく改善すると思います。 ◆左右5回ずつ 2セット 立って、壁に手をかけて。 直立 → 軽く屈伸 → 両足でつま先立ち → 直立  …

靴の道具 包丁とワニの話

靴作りで使う道具は、全て加工することを前提に作られています。 Aさんの使い方に合わせて加工する。 Bさんの使い方に合わせて加工する。 これが前提としてあるので、少し余力というか、多めに肉付けられていま …

木型の話

靴は、靴の形をした木型に革を寄り添わせて作っていきます。 その木型は、踵の高さによって形状が変化していき、踵の高いものは「ハイヒール」。低いものは、「ローヒール、バレエシューズ」など呼ばれます。 ヒー …

ハンドソーンウエルテッド製法 すくい縫いの話

すくい縫いとは、細革を手縫いで縫い付ける作業。 ハンドソーン(手縫い) + ウエルテッド(細革)の作業です。 写真のように、中敷きの下にある素材「中底」へ段差を作り、靴の縁になる細革を縫い付ける作業を …

心に留めていること

靴作りを伝える者なので、「先生これでいいですか?」と聞かれます。 そのことについて、心に留めていることを書きます。 私の教室では、当然ながら「私のやり方」を伝えています。 これでいいか悪いのか、当たり …