冷え性と靴について その3 - 白桃花靴店

冷え性の対策 靴作りに想うこと

冷え性と靴について その3

投稿日:2019年9月20日 更新日:

冷え性の方の足は・・・

リウマチによる強い変形
ひどい外反拇趾
くるぶしが低く、履き口に当たってしまう
むくみが強い
むくみやすい
静脈瘤がある
足首がパンパンにむくんでいる
こんな足の方が多いと感じます。

そして、
足が冷えすぎて眠れない。
眠りが浅い。
尿漏れする。
疲れやすい。
生理不順。
こんな問題が起きやすくなるそうです。

冷え性って、軽い問題ではないというのが私の見方です。
婦人病 と 足の障害に強く影響しています。

そのため、靴と足が合わない一番の問題は「冷え性」だと思っています。

まず、冷え性の改善に向けて、「靴下重ね履き」は止めてほしい。
血流をわざわざ悪くしないで。
お風呂などで温めることも効果的ですが、血流上げること、筋肉量上げることによる内部からの燃焼。
とっても大事です。

靴で改善できる限界を考えると、冷え性対策の提案は もっと大事でした。
お客様、生徒さんへ、必ず伝えています。

靴を作れるようになりたい生徒さんへは、作り方と同じように学ぶよう伝えています。

-冷え性の対策, 靴作りに想うこと
-,

関連記事

靴を見るということ

靴を見るのに、これまで見てきた市販品が基準としてあるはず。 この靴はいいなぁ。 この靴かっこういいなぁ。 左右の靴を並べて見て、いいなぁと思う。 作る側は、そういう見方が薄まってきます。 手で作ると、 …

ハンドソーンウエルテッド製法 出し縫いの話

製法は、選択肢の一つでしかないので「ハンドソーンウエルテッド」を売りにしていない。 それがために、「あの人は、ハンドソーンできないんじゃない?」と思われやすいのかもしれない。 写真撮ったので、ハンドソ …

足の測定に関して

生徒さんより、足の測定について改めて勉強したいと言われたので。 どこを測定すればいいか。どう測定すればいいか。 と聞かれる。 逆に聞く。 「どんな情報があれば靴を作れると思うのか」と私に聞かれる。 答 …

自分の木型 作りたくなること

靴学び始めると、自分で削った木型で作ってみたい。 そんな思いが発生する。 木型を開発するのに、 丸太から削り出す人 ベース木型から削り出す人 がいると思います。 多くは、ベース木型から始めると思います …

靴職人になりたいと思っている人へ

自分の学んでいたころの話。 靴作りを覚えたいのに、一足作った段階で「一足作るのに、これくらい時間がかかった。しかもよく分からない。」が分かった。 そうなると、自習、自分なりの考察を深めなければ、自分の …