靴作りに想うこと

冷え性と靴について その3

冷え性の方の足は・・・足が冷えすぎて眠れない。眠りが浅い。尿漏れする。疲れやすい。生理不順。こんな悩みの方が多い。そして、ひどい外反拇趾くるぶしが低く、履き口に当たってしまうむくみが強いむくみやすい静脈瘤がある足首がパンパンにむくんでいるこ...
靴作りに想うこと

冷え性と靴について その2

冷え性対策って 具体的に何するのかを書きます。足は、全身の筋肉の70%あります。その筋肉が食べたものを可燃材にして、体温を維持します。そうなると、足の筋肉を動かすことで体温が上昇するとなります。トイレに立ったとき、休憩中、家に帰ってきて。少...
靴作りに想うこと

冷え性と靴について その1

靴探しに困っている女性の多くは 冷え性 を慢性的に抱えていると思うときあります。この冷え性について 私が学んできたことを書きます。医者じゃないので、参考情報として読んでほしいのですが きちんと書きます。条件食べたものを可燃材とし、筋肉がコン...
靴作りに想うこと

心がけていること。

教室には、いろいろな職種の方が集まっていて。人生で初めて会う職業の方、知らない地域の出身の方、年齢も違う。そのうえで わいわいキャーキャー言いながら、目線をみんな同じにして。ゼロから生み出していく物作りって、とても素敵なことだと思うのです。...
靴作りに想うこと

靴の製法に関して

靴教室で作ることができる製法を書いてみたいと思います。主には、以下の3つの製法で作っていきます。セメント製法は、接着剤で靴底を貼り付けたもの。パンプス、紐靴、なんでも作れます。マッケイ製法は、中敷きの下にある「中底」と「靴底」を共縫いした製...
靴作りに想うこと

お客様の靴を作るということ

生徒さんへよく伝える話。そして、自分自身へ言っている話。小さな靴屋に相談してくる人は、どこに行っても靴が探せなくて困っている人。靴で困っていることで、歩くことに困っている。歩くことで困れば、出かけることもできない。本当に困っているんだ。お客...
靴作りに想うこと

木型の話

靴は、靴の形をした木型に革を寄り添わせて作っていきます。その木型は、踵の高さによって形状が変化していき、踵の高いものは「ハイヒール」。低いものは、「ローヒール、バレエシューズ」など呼ばれます。ヒールの高さは、(1cm、1.5cm、2cm、3...
靴作りに想うこと

釣り込みについて

靴木型に革を寄り添わせる行為を「釣り込み」と呼びます。市販品の靴は、特殊機械で釣り込んで作られます。当店は、手釣り込みで作っていきます。釣り込み作業に至るまでの工程から書いていきたいと思います。まず、企画 → デザイン → 設計 → 型紙。...
靴作りに想うこと

パンプスの難しさ

靴を考えたとき、構造体としてはパンプスがパーツ数も少なく構造も簡単です。ですが、足に合わせるとなると、最も難しいのがパンプスです。パンプスの特徴として、紐がない。紐が無いと言うことは、甲を押さえる面がない。足が抜けやすいということ。紐靴に比...
靴作りに想うこと

靴の道具 包丁とワニの話

靴作りで使う道具は、全て加工することを前提に作られています。Aさんの使い方に合わせて加工する。Bさんの使い方に合わせて加工する。これが前提としてあるので、少し余力というか、多めに肉付けられています。靴作りの相談を受けたなかで思ったことなんで...